ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

両成敗


ひらぱーさんから貸してもらって聴いてます。

奇しくも意図せぬ形で話題になってしまった本作ですが、個人的には彼らの中で一番いいアルバムじゃないかと思ってます。

シングル曲がちょうどいい位置に入ってるんですよね。

ロマンスがありあまるは3曲目、オトナチックは7曲目、無垢な季節は12曲目、私以外私じゃないの15曲目と絶妙な位置に入ってます。

ここ最近、プログレヒップホップバンドと言う異名も薄れきたかなあと思っていたのですが、5曲目の勤めるリアルではラップ調のボーカルを披露しています。

あと、16曲目のMr. ゲスXでは付属DVD収録のレコーディング風景でも出てくるドラムやベース、ギターパートがあって、ニヤリとしますね。

全体的な印象としてはまとまりは今までのアルバムで一番いい。

そして、意外とロックな曲が多いって感じかな?

2曲目の続けざまの両成敗もMr. ゲスX同様ラウドなギターが鳴ってますしね。


個人的に好きなのが

4曲目のシリアルシンガー。

そして、8曲目のid 1

id 1

id 1

こういうメロウな曲がうまい具合に入ってる事でいいアクセントになってると思います。

昨年から期待していたアルバムですが、その期待に応えてくれる出来なんじゃないかなと個人的には思います。