ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

2015年間ベスト10 (曲)+α

昨日に引き続き、今日は2015年間TOP10、曲編です。

正直、10曲に絞るのがすごく難しかった(笑)。
なので、おまけで、惜しくもTOP10から漏れたけど良かった曲も書いておきます。

1位
ロマンスがありあまる/ゲスの極み乙女。

上半期の7位からジャンプアップで1位です。
実際、他の要素(自分にとっての影響力だったり云々)を考えるときのこ帝国が上回るような気もしますが、これは本当によく聴いたので(笑)。

2位
桜が咲く前に/きのこ帝国

上半期の1位からダウン。
しかし、アルバム同様、2位の彼女たち。
やっぱり昨年は僕にとってはきのこ帝国の年でした。
シューゲイザーからオルタナティブロックに歩みを進めた一曲じゃないでしょうか。
ゲスには及ばないけど、本当、この曲も良く聴いた。

桜が咲く前に

桜が咲く前に

  • きのこ帝国
  • J-Pop
  • ¥250

3位
12秒/HKT48

アイドル楽曲で個人的に1番良かったのがこれ。
元々はそんなに好きではなかったのもあるんですが、のんちゃん兼任最後の楽曲という事もあり、よく聴きましたね。
本当、よく出来たポップソングだと思います。

12秒

12秒

4位
The Dying of Light/Noel Gallagher's High Flying Birds

元々はこの曲をきいたのがアルバムを聴くきっかけになったんですよね。
オアシス時代とは違う、今のノエル兄貴だからこそ書ける曲だと思います。

The Dying of the Light

The Dying of the Light

5位
Go/The Chemical Brothers

上半期で言うナニヲナニヲ並の瞬発力でここまで順位を獲得したこの曲(笑)。
一時期の凄い元気な時のケミカルを想像とさせる感じですごく好きな曲です。
Q-Tipのラップがまたカッコいいんですよね。
ケミカル復権とも言える楽曲です。

Go

Go

6位
シュガーソングとビターステップ/UNISON SQUARE GARDEN

玲奈ちゃんが好きと言ってたのがそもそも知るきっかけ。
で、聞いてみると実際、ちょっと踊れる感じのいいポップナンバーですぐ大好きになったっけ。
昨年、大躍進したであろう彼らですが、それも納得の楽曲です。

7位
前のめり/SKE48

上半期6位のコケティッシュ渋滞中と入れ替わりで(笑)。
久々の文句なしのSKE楽曲ですね。
一時期、本当、クオリティが落ちたことありましたが、12月のカンガルーあたりから大分、クオリティを取り戻してきて、これが頂点じゃないでしょうか。
ただ、メロディーというより他の要素もいろいろ入ってますが、これも昨年の代表曲と言って差し支えないでしょう。

前のめり

前のめり

8位
COOLです/バックドロップシンデレラ

上半期の個人的ベスト10を作ってた時にこの曲を入れたかったけど、泣く泣く下半期発表なので、諦めた楽曲。
本当、下半期幾つかの新たなバンドとの出会いがありましたが、このバックドロップシンデレラとの出会いも象徴的な1つでした。
なんだかんだで他のPVもよく見たもんなあ。

9位
ドリアン少年/NMB48

今回は3支店がベスト10入りですが、それくらいどれも曲が良かったですね。
このドリアン少年はHKTの曲同様に実はあんまり最初は好きではなかったんですが、何回か聴くうちにいい曲だなと思うようになりましたね。
これもよく出来たポップソングだと思います。

ドリアン少年

ドリアン少年

10位
Alian Girl/Miyavi

アルバムと同じくランクインして10位。
この曲は新しいMiyaviさん像を描いてくれたような楽曲だと思います。
知ったのは玲奈ちゃん経由ですけど、この曲すごくカッコいいので知れて良かった。

Alien Girl

Alien Girl

  • MIYAVI
  • ロック
  • ¥250

以上、楽曲TOP10を書きましたが、こちらはアルバムよりやや素直じゃないかなと思います。
曲単体だとアルバムとはまた違った評価にもなってくるので、ね。

そして以下、TOP10には選ばれなかったものの、良かった曲を書いておきます。

私以外私じゃないの/ゲスの極み乙女。
Week End/星野源
シャクシャイン/水曜日のカンパネラ
Oh my wish!/モーニング娘。'15
SUN/星野源
もっと光を/BLUE ENCOUNT
ワタリドリ/[Alexandros]
愛・愛・傘/Juice=Juice
アンゼンパイ/Mrs. GREEN APPLE
Dead Inside/Muse