ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

摂津市駅から門真市経由で緑地公園に行くと言うお遊び

日曜日に思い立って夕方から出かけてきました。


最寄駅から電車に乗って、まず降り立ったのは摂津市駅


摂津市駅 - Wikipedia


僕は2003年から2006年まで茨木市に住んでたのですが、当時はなかった駅です。
それもそのはず、2010年に出来たんですからね(笑)。


で、なんでこの駅で降りたかと言うと行きたい場所がありました。




JR千里丘駅近くのレコードショップ、C-STATION。
ここに昔、愛の種の限定CDがあったんですよ(笑)。

今でもあるかなと思ったけど、さすがになかったですね(笑)。


でも、約10年ぶりに行ってみてまだお店があったことに感動しました。


そこから、


大阪モノレール宇野辺駅まで歩いて、宇野辺駅より門真市行きに乗車。


実は宇野辺から(直接ではないですが、)大阪空港までは行ったことがあるのですが、逆に宇野辺から門真市は行ったことがありませんでした。




とはいえ、門真市駅に着いてからさっさと京阪に乗り換え(笑)。

京阪で京橋まで向かいます。


そこから地下鉄長堀鶴見緑地線に乗り、今回の目的地、鶴見緑地公園に向かいました。



ここは25年前の花博の会場として有名らしいですね。
wikipediaを見るまで知らなかった(笑)。


もう着いたのが夜だったので、とりあえず、現在も営業してる咲くやこの花館まで歩く事に。



花ずきんちゃんのオブジェを発見(笑)。



またマンホールもEXPO'90と書いてますね。


そして歩く事、10分くらい


咲くやこの花館発見。

今日はもう閉館してましたが、ここは現在でも営業中だそうですね。


25年前、当時小学生の僕は家族でここに来たんですよね。

当時は父や母につられてだったんで、全然どこがどこか分からなかったんですが、今思うと、梅田から地下鉄乗ったなあとか、京橋から長堀鶴見緑地線乗ったかな?とかなんとなく覚えています。

今は無きエキスポランドにも帰りに行きましたしね。


本当、当時の花博は賑やかでした。
なんか、バブル経済の影響らしいですね(笑)。

でも、子どもの頃に行ったと言う記憶は今でも残ってます。


また日を改めて行ってみたいですね。