ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

のんちゃんにとっての佐江さん

2日目は
さえさんの卒業コンサート
という事で



奇跡は間に合わないから
始まって今までのさえさんが
全部詰まったようなセットリストに
なっていました



まさか
さえさんとこの曲を
歌えるなんてと思うような
AKBさんの曲を歌わせて頂けたり



SKEに入る前からAKBさんを
見ていた私にはさえさんの卒業コンサート
自分が参加出来ている



この事だけで
本当に有難くて
嬉しかったです。



卒業コンサート
SKEを選んでくださった
さえさんの気持ちが何よりも
嬉しくて



私な同じチームではなかったから
なかなか一緒にいる時間はたくさんでは
なかったんですが



一緒にお出かけしたり
お話出来たひとつ、ひとつの
出来事が私にとっては大きな思い出です。



最後の最後



さえさんがメンバー
一人一人に言葉をかけて
くださった時



私の時
さえさんはまず
笑いながらアゴを出してきて。笑



そんなところも
さえさんらしくて
好きだなぁって思ってたら



その後にかけてくださった言葉に
あぁ、さえさんはちゃんと
一人一人の事を見ててくれたんだって
気付いたら涙が止まらなくなってて



多分今の私が1番かけて欲しかった言葉を
さえさんが言ってくれました。



さえさんはそんな風に
私の事を見ててくれたんだって



だからさえさんが言った
『誰かが絶対見ててくれる』
この言葉の意味や重さ、説得力は
さえさんだからこそあって
さえさんだから響くものなんだなと
思いました。



さえさんって本当にすごいよなぁ
偉大過ぎて一緒にいれた事が
本当に夢のようです



さえさんが
SKEを愛してくれた事



SKEはそれだけで
またひとつ背中を押して頂けました。



本当に本当に
SKEに来てくださり
ありがとうございました!



ずっとずっと
SKEはさえさんを愛してます。

先日のSKE新人事について書いた記事から抜粋した以外の部分でどうしてもあげたくなったのがこの部分です。

僕は佐江さんの事を殆ど知らなければ、曲も殆ど知りません。
でも、そんな僕でも、トヨスタ2日目のコンサートを見て、この人はSKEのリーダー的存在だなと思いました。

だけど、のんちゃんたちメンバーにとってはもっと偉大な存在だったんだなあとこの文を読んで改めて思いました。

佐江さんがのんちゃんにかけてくれた言葉。

これは「お前はめっちゃ強いな。負けんなよ!」

だったそうです。
僕らファンものんちゃんにそう言うことばを伝えていけたらな、と思いました。

そして、宮澤佐江と言う人がSKEに残したものの大きさを改めて噛み締めていきたいとこの文を読んでいて思いました。