ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

SANUKI ROCK COLOSSEUM 予習2

今日はDIMEとMONSTERです。

DIME(3/19)

Age Factory

真空から

真空から

  • Age Factory
  • ロック
  • ¥250

オルタナとのことですが、なんとなくback numberを力強くした感じのようにも感じますね。

最初が囁く感じで、サビで一気に爆発する感じがいい感じです。

おいしくるメロンパン

色水

色水

  • おいしくるメロンパン
  • ロック
  • ¥250

名前は奇妙だけど、ちょっぴりヒネた感じのギターポップ

これはちょっと見てみたいですね!

Saucy Dog

名前とは裏腹?にロキノン系みたいなロックですが、凄い聴きやすくていいかも。

音源がApple Musicにないのが残念ですが、気になります。

MONSTER(3/19)

cinema staff

great escape

great escape

昨年、ONIGAWARAとツーマンをやったバンド。

ヘヴィなオルタナって感じでしょうか。
すでにYouTubeで300万回再生してるだけに良く出てくれたなって感じです(笑)。

ドラマチックアラスカ

無理無理無理

無理無理無理

  • ドラマチックアラスカ
  • ロック
  • ¥250

サーキットフェスの常連バンドですよね。

一昨年前の見放題にも出てました。

聴きやすく、エッジもあるロック。
気になります。

Rhythmic Toy World

いろはにほへと

いろはにほへと

  • Rhythmic Toy World
  • ロック
  • ¥150


見た目的に無理そうかなと思って曲聴いたらなかなか面白かった(笑)。

こう言うバンドはサーキットフェスならではで映えそうですね。

Alcott

ちょっぴりU2っぽさを感じさせる爽やかなロック。

PVも関西の風景で更にDancing Dollsのメンバーが出てるんですよね。

なかなかいい感じです。

MELLOWSHiP

The Way

The Way

  • MELLOWSHiP
  • ロック
  • ¥150

ある意味、ピザオブデス勢を彷彿とさせる感じのヴォーカルとポストグランジ的な音。

これはこれで楽しそうな気がします。

SPiCYSOL

AWAKE

AWAKE

  • SPiCYSOL
  • ロック
  • ¥200

ヒップホップ、サーフミュージックフレイバーの感じるロックですね。

これは他と毛色が違って面白そう(笑)。


次回は3/19最後の2会場です。




SANUKI ROCK COLOSSEUM 予習1

今日から1日ずつ、SANUKI ROCK COLOSSEUMの予習を2会場ずつしていきたいと思います。

全部上げるとキリがないので気になったバンドのみ(笑)。

かつてフェス系など何らかの記事であげたバンドは除きます。

festhalle (3/19)

the band apart

ピルグリム

ピルグリム

名前だけは聞いた事あったんですよね、このバンド。

で、なんとなーくオルタナっぽいかなあと思いきやそうじゃない(笑)。

割とダンサブルな感じもあって、僕は好きな感じかなあ。

だから、マイタイテにも入れたんですけどね(笑)。

岡崎体育

家族構成

家族構成

最早説明不要くらい有名になったゆるいテクノやる彼。

だからこそ、今更見るのは難しそうな予感(ノ∀`)

感覚ピエロ

A-Han!!

A-Han!!

  • 感覚ピエロ
  • ロック
  • ¥250

サーキットフェスでは常連のバンドですね。

このバンド、実は前から気になってはいたのですが、時間的に見れない事はないんですが、ミナホで気になっていたけど、見れなかったAmelieと比べると甲乙つけがたいって感じなんですよね。

ダンスパンク的な感じが良い感じです。

FLOW

COLORS

COLORS

  • FLOW
  • ロック
  • ¥250

なんでこんな超有名どころがこのフェスに出てくれるんだろう、その1(笑)。

FLOWと言えば贈る言葉のカバーが有名ですが、僕はこの曲が大好きです。

SAKANAMON

ミュージックプランクトン

ミュージックプランクトン

名前だけはこのバンドも知ってました。

結構、凝ってるけど、分かりやすく消化してあるロックな感じがいいですね。

なので、これも一度見てみたいな、と(笑)。

175R

ハッピーライフ

ハッピーライフ

なんでこんな超有名どころがこのフェスに出てくれるんだろう、その2。

175Rはですね、見てはみたいけど、有名であるがゆえにここを優先すると他に行けなくなるなと思い、敢えて外しました。

でも、気にはなります。

オリーブホール(3/19)

SWANKY DANK

Sink Like a Stone (feat. Hiro from MY FIRST STORY)

Sink Like a Stone (feat. Hiro from MY FIRST STORY)

  • SWANKY DANK
  • ロック
  • ¥250

PV見てて、無性に見たくなったなあ(笑)。

僕的には結構好きなポストグランジ的な音ですね。
ライブ見ると激しいんだろうなあ。

魔法少女になり隊

革命のマスク

革命のマスク

分かりやすいピコリーモ(笑)。

このバンドを知ったのはTSUTAYAスクランブルフェスだった気がしますが、バンド名に反してなかなか面白い音楽やってると思います(笑)。

最終少女ひかさ

これもPVを見ていて見てみたくなったバンド(笑)。

なんかヤケクソ感が面白いですね(笑)。

0.8秒と衝撃

もうこのバンドを知ったの5年前になるのかな。

能年玲奈さんのラジオで知って、そのパンキッシュな曲調に一聴き惚れしました。

だから今回見てみたいんですよねえ。

ポルカドットスティングレイ

テレキャスター・ストライプ

テレキャスター・ストライプ

  • ポルカドットスティングレイ
  • ロック
  • ¥200

このバンドも名前だけ知ってるかな。

ある意味、椎名林檎さんと相対性理論を足して二で割ったような感じかな。

ここは175Rとかぶってますが、せっかくなのでこっちみてみたいかなあ。

さて、次回はDIMEとMONSTERの19日ぶんで気になるバンドを取り上げてみたいと思います!





エゴサーチ・アンド・デストロイ

ドレスコーズのニューアルバムよりのリードトラックです。

本作のコンセプトはノーマルと言う事で、トレイラー映像

もそうですが個性的である事を称賛される表現者の世界で敢えてノーマルである事の意味を自らに問うた作品だと言う事。

この曲はドレスコーズの中でもニューウェーブ色が強い作品でないのかなと思います。

このインタビューを見ると、アルバムのタイトルである平凡の意味とは、と言う事が詳しく志磨さんの口から語られています。

実際、アルバムのトレイラー見るだけで、レゲエ、ニューウェーブ、果てはトーキングヘッズを彷彿とする楽曲もあります。

志摩さんの敢えて平凡である事を自らに問うたこのアルバム、是非早く、聴いてみたいと思います。




フェスだして

バックドロップシンデレラの新曲、フェスだしてのPVが公開されました。

ずっとフェスだしてって言ってる曲です(笑)。

バックドロップシンデレラと言えば見放題とかのサーキットフェスでは割と常連のバンドなんですよね。

で、ギターの豊島さんは池袋Admの店長もされてたりとある意味ではホームのあるバンドだったりします。

僕が彼らのライブ見たのは2年前の見放題で、とにかく、ラウドロックそのもののライブだったなあ。

それから何回か単独に行ってみようと考えてますが、まだ叶ってません。

実際、彼らのライブは楽しいから、フェスに沢山出て欲しいなあと思います。

出来れば海外のフェスにも出れたら良いなあ。

ちなみにこの曲、最後に、ビレッジマンストアやヤバイTシャツ屋さんだったり出て来て何気に豪華なPVです(笑)。

フェスだして

フェスだして




STREEET JACKのSKEコラボ連載

SKE48の「ガチ私服」抜き打ちチェック! | STREET JACK | KKベストセラーズ

今、ファッション誌STREEET JACKのWebの特集で、SKEとのコラボ企画でメンバーのファッションチェックとインタビューをやっています。

のんちゃんの回はこちら。

シックな感じながら女の子らしいのが良いですね。

後日、真木子さんにファッションについて、ミーハー女と言われちゃってますが(笑)。

インタビューも前作からの4年半からのことを振り返る内容で、のんちゃんはHKTとの兼任が相当大きかったと述べていて、当時、キャリアで言うと上から3番目だったからこそ先輩としての立場も学んだと書いてあります。

アルバムレビューとしても、メンバーのファッションを知る上でも良い連載だなと思います。

今回、こうやって、SKEを取り上げてくれた出版社の方には感謝です。