読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

個人的2016年間ベストソング5

本当は年間TOP20で終わるつもりだったのですが、まだまだご紹介したい曲があったので、26位まで発表します(笑)。

21位 Born Slippy/山下もえ

Born Slippy

Born Slippy

  • 山下もえ
  • エレクトロニック
  • ¥250

ご存知、Underworldのカバー。

原曲に近いカバーでありながら、2016年仕様のEDMにも対応したすぐれたカバーだと思います。

アイドルの枠で評価するのが惜しい一曲です。

22位 Don't Let Me Down feat. Daya/The Chainsmokers

Don't Let Me Down (feat. Daya)

Don't Let Me Down (feat. Daya)

  • ザ・チェインスモーカーズ
  • ダン
  • ¥250

昨年、全米で大ヒットした、チェインスモーカーズのPVカット曲。

PVも印象的ですが、曲としても分かりやすいエレクトロニックミュージックでいい感じです。

全米でヒットするだけあるなと思います。

23位 欲望/ONIGAWARA

欲望

欲望

  • ONIGAWARA
  • J-Pop
  • ¥250

2016年最大の発見がONIGAWARA。

J-POPへの様々なオマージュを感じさせつつ、でも、今のシーンに十分通ずるポップネスを備えたユニットだと思います。

ライブも楽しいですし、本当、最高のユニットだと思います。

24位 桜ナイトフィーバー/こぶしファクトリー

これはカバーですが、往年のハローを彷彿とさせる楽曲。

結構、一時期よく聴いてました(笑)。

往時のハロプロを支えてきたダンス☆マン編曲なのがいいですね。

25位 水商売をやめてくれないか/ゴールデンボンバー

昨年、ゴールデンボンバーの唯一のシングルですが、タイトルと内容はアレとしても、これを紅白で聴きたかった(ノ∀`)

ゴールデンボンバーらしい悲哀に満ちた曲で、昨年を代表する曲だと思います。

次点 ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)/ピコ太郎

ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)

ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)

なんだかんだでよく聴きました(笑)。

確かにくだらないと言えばくだらないけど、中毒性もある曲。

短い曲でよくこのようにポップに完結出来るなあと思います。

ということで次点で(笑)。

以上、今年は26曲紹介しました。

たった今現在の感覚で選んだものなので、多少、順位は変動するかもしれませんが、2016年は豊作だったと思います。

また、2017年にも期待です!