ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

ばらの花

今日もくるりを取り上げます(笑)。

僕がくるりの曲で最初に好きになったのがこの曲。

ニューメタル全盛の中で、ダフト・パンクのOne More Timeが流行ったり、レディオヘッドは一気にエレクトロに走ったりと、ダンス・ミュージックシーンも盛り上がってるなかリリースされた、くるりダンス・ミュージック的アプローチのこの曲。

何よりピアノとギターのリフが印象的ですよね。

そして、フルカワミキさんの可愛らしいゲストボーカルがまたいい味を出してます。


メロディーも難解でなく、非常に聴きやすい曲。

岸田さんのヴォーカルも抑制された感じ。

エレクトロ期のくるりの曲で随一の名曲だと思います。

歌詞はある意味スピッツ的ですよね(笑)。

でも、安心な僕らは旅に出ようぜって歌詞はなんか聴いていて落ち着きます。