ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

祖母が好きだった曲

昨日に引き続き、祖母に関する曲なのですが、今日は祖母の好きだった曲をいくつか。


高峰三枝子さんの湖畔の宿。

祖母と言えばこれというくらい、この曲が好きでした。

youtubeで検索してて、びっくりしたんですが、この曲、1940年の曲なんですね(笑)。

ずっと70年代の曲と勘違いしてました。

湯の町エレジー

湯の町エレジー

  • 近江 俊郎
  • 演歌
  • ¥250

お次は近江敏郎さんの湯の町エレジー。

この曲も大好きでしたね。

僕が知ったのは比較的最近ですが、祖母と言えば本当、湖畔の宿かこれだったと思います。

そして

これも好きだったなあ。
というか、僕が無理矢理誕生日プレゼントで買って、好きにならせた感もありますが(笑)。

よく気にいって聴いてくれました。


あとは、

こんなのも好きでした(笑)。

当時、弁護士で、テレビに出ていた丸山和也さんが好きでこれをプレゼントしたなあ。

ほぼ毎日聞いてましたね。


最後は

美空ひばりさんの川の流れのように

1番上2曲に比べたらやんわり気味かもしれませんが、それでも美空ひばりさんの全曲集みたいの買ったら喜んでくれました。


本人は歌は苦手とよく言ってましたが、でも、歌は好きだった人なんですよね。

そして、絵に描いたような真面目な人だったんですが、だからこそか、正反対なちょっとすれた人も好きだった。

青江三奈さんとかその典型でしたね(笑)。

と、まあ、そんな感じです(笑)。

あちらでもたくさん歌聴いてくれると良いなあ。