読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

ONIGAWARA 鬼ヶ島リゾート2マンツアー 7/15 梅田Zeela

実家帰省の都合のため、行けそうにないと思ってたこのライブですが、なんとか行けました(笑)。

もともと、見放題で見てて気になったONIGAWARAですが、ONIGAWARAに好印象持ってるつるちゃんに是非、見てほしいなという事で、僕もツーマンに着いていく事に。

スペインバルが気になるのと開演前に入った居酒屋が心地良すぎで、長居しそうになりましたが、なんとか梅田Zeelaに戻りました(笑)。

入ってSugar's Campaignを待ってたら開演前に流れて来たのがまさかのベリの蝉(ノ∀`)

さすが、アイドル好きの斉藤さんの選曲だなと思いました(笑)。

そして、まずはSugar's Campaignから。

アルバムを事前に聞いた限りではオシャレ系J-POPかなと思いきや、もっとバキバキしたフロア仕様のエレクトロミュージックでしたね。

特に2曲目に演奏された曲はUnderworldみたいな高揚感があって、僕的にはかなり好きでした。

あと、MCでは猿についてやたら推してたなあ(笑)。

Sugar's Campaignは猿MCのユニット、大阪の兄ちゃんたちって印象が強く残りましたね(笑)。

そして、Sugar's Campaignが終わり、ONIGAWARA。

…の前に、またしても、開演前BGMであややのオシャレが(笑)。

これにはつるちゃんと2人で高まりましたね(笑)。

結構、後々、斉藤さんのブログで振り返ると開演前BGMは選曲がなかなかにくかったですね(笑)。

さて、肝心のLIVEですが、本当、ほぼノンストップで進む展開だったので、あっと言う間でしたね。

一曲目がタンクトップは似合わないのカップリングのOnly Youで、メドレーからエビバディOK?、Eじゃん、ポップミュージックは僕のもの、欲望と知ってる曲、と言うか、好きな曲を立てつづけにやってくれたので、こちらのテンションも高かったです。

でも、何より嬉しかったのが、そのあたりの曲やってる時のつるちゃんがいい笑顔してたのがね、やっぱり嬉しかったですね(笑)。

僕は見放題で見た時から、ドルヲタこそ楽しめるライブだと思っていたので、それは間違いじゃなかったと思いました。

なんでも、検索したら嵐ファンの方も来てたみたいですしね(笑)。

ONIGAWARA何気にファン層広いかも(笑)。

そして、MCでは猿話をするSugar's Campaignの2人にONIGAWARAの2人が引いてたって言ってましたが、斉藤さんはサティフォさんに後で、俺はお前にも引いてたって言われてました(笑)。

その後は、湘南乃風を彷彿とさせる、西三乃風やボーイフレンドになりたいっ!、タンクトップは似合わない、アンコールで、Sugar's Campaiのゲストボーカル、アキオさんとのコラボ、ONIGAWARA SUPER STARをやって終わりました。

なんだかんだで、ペンライト振ったり、軽いフリコピしたりと楽しかった。

あと、ONIGAWARAの特徴として、曲にオマージュが多いので、それを考えながら聴くのも面白かったですね。


それと、ライブは全編撮影可だったので、その写真も。

ここからは曲中でスイカ割りしてた写真です(笑)。

で見事に割れました(笑)。

こう言う、曲中の小ネタもあって楽しかったです(笑)。