ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

Instant Crush

以前、アルバムのレビューを書いたDaft Punkのアルバム、Random Access Memoriesの中にThe Strokesのジュリアン・カサブランカスがフィーチャーされているInstant Crushという曲があります。

この曲、PVがドラマチックで良いんですよね。

蝋人形の恋みたいなテーマで、一度は引き離されるんですが、最後、燃えさかる炎の中で文字通り、溶け合って一緒になる。

ジュリアンの声がヴォコーダーを掛けられて良い意味で無機質になっていて、それが逆に切なく感じるんですよね。



ちなみに、この曲、ナタリー・インブルーリアによってカバーされており



こっちは叙情的。

イントロのスパニッシュ風のギターが切なさを増してくれます。


このDaft Punkによる原曲は現在、YouTubeで9200万回再生されており、あともうすこしで1億再生に届こうとするところです。

1億再生、是非行って欲しいですね。

本当にいい曲なので。