ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

総選挙への思い

そして今日
今年の総選挙の開催が
発表されました

去年はみなさんが
私の為に頑張ってくださり
ランクインさせて頂けて

すごくすごく
嬉しかったです、本当に。

今年の総選挙は

正直不安の方が大きいです

出るか出ないかも
たくさん迷ったし

怖いなってすごく
思ってしまって

でも同期の卒業とか
いろんな事を経験して

SKEとして
4期生として

今年にかけてみても
いいのかなとも思いました

怖い事には変わりないけど
それ以上に私自身前向きに
なりたいなと思ったので

今年は総選挙
立候補したいなと思っています

目標は?と言われると
いろんな事を考えてしまって
消極的になってしまうんですが

やっぱり立候補するからには
私の為に頑張ってくださる方が
ひとりでもいてくださる限り
上を目指して

アンダーガールズ入りが
出来たらいいなと思っています

もっと欲を言えば
選抜入りを

夢のまた夢かもしれないけど
そのくらいの気持ちで
挑みたいです






あぁでもやっぱり
不安だなぁ~笑

こんな私だけど
ついていてくださる
みなさんを信じて…

みなさん是非
よろしくお願いします。

読んでくださり
ありがとうございました

この気持ちが少しでも
届いていますように

事実上の総選挙出馬宣言と捉えさせてもらって良いのかな。

のんちゃんから、総選挙に関しての思いが語られました。

正直なところ、ここ2年は順位が伸び悩んでるのもあり、辞退も無きにしもと思ってたので、不安ではありました。

SKEでは都築里佳ちゃんが今年も辞退を発表したように、総選挙はあくまでもAKB村の出来事であります。

ココイチの仕事や公式音ゲーなんかではその順位が反映されやすいですが、AKBの選抜に入っても、入らなくても、その後の仕事、序列の変化に繋がりにくい側面もあります。

だけに、辞退を申し出る事があっても決して不思議ではないと思ってます。
ファン、メンバーともに消耗しかしないイベントではあるから。

でも、そこに今年も出る、アンダーガールズ、ひいては選抜が目標と早々に言ってくれたのは本当に嬉しいです。

昨年はプレイボーイでの発表でしたからね。
のんちゃんファンはもちろん見てるだろうけど、ファンじゃない人には伝わらなかったかもしれません。


のんちゃんの過去の弱点は思ってる事が伝わりにくい、でした。

阿弥ちゃんが昨年9月のゼロポジで、花音は本当は熱いものを持ってると指摘したように、本当はすごい内に秘めてるものがあったと思います。

でも、なかなかそれが外に伝わりにくかった。

ファンの僕でもお世辞にも、内容があると言えないブログを書いてた時期はあったと思ってます。
また、本当に変わろうとしてるかという部分も伝わりにくかった。

でも、変わったのはここ半年。
公演があった日は休んでた事が多かったアメブロも毎日更新するようになって、前のめり、ユニットシングルでは全メンバー中更新数3位。
また、その時々でピンポイントで自分の感情を表現出来るようにもなって、文章力も格段に上がったとファンの贔屓目ですが思います。

もう、花音は思ってる事が伝わりにくい、とは言えないんじゃないでしょうか?
それぐらいここ半年は本人の中で殻を破る努力をしてきたように思います。
文章が書くのが苦手と昔、言ってただけに、ね。

その努力にファンとして報いたい。

Twitterをしてて、ゆかリストの方に先日、どなたかが、花音は後ろで終わるような子じゃないって書いてた事が嬉しいと書いてた事に対し、花音にはもっと前に行って欲しい!とのリプを頂きました。
またつるちゃんみたいに、のんちゃんの可能性に本当に期待してくれてる人もいる。

そう思うと、やはりファンである自分たち花音推しがこんなところでめげて、のんちゃんを終わらせたらいけないなと思いました。

奈和ちゃん、綾巴ちゃん、楽々ちゃん。
ライバルとなるメンバーは強力です。
現状、大きく離されていると言っても過言ではありません。

でも、まだまだ木本花音はやれるぞ!4期はまだまだやれるぞって言うのを見せてあげたいと、そうとも思うんです。

自分に出来る事は本当に微々たる事です。
現状、目処が立ってるのは9票から12票分です。

でも、その分、自分に出来る事。
のんちゃんの言葉で、これは!と思うことをこうやって書いて拡散出来たらなと思います。

色々、ネガティヴな事も書きましたが、今の本音を書きました。

のんちゃんの思いにファンとして是非、応えたい。
またのんちゃんを今よりもっと華やかな場所に立たせてあげたいと、そう思います。