ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

ゆかりちゃんへの言葉と4期への思いと

そして今日は
撮影終わりにゆかりちゃんの
卒業公演を見に行って来ました!

同期で大好きメンバーのひとり
そんなゆかりちゃんの卒業公演は
絶対見たいと思ってたから
間に合って本当に良かった。

ゆかりちゃんのラムネの飲み方公演を
見るのは最近では2回目なんですが

この間卒業発表をする時に
見に行った時も思ったけど

ゆかりちゃんのステージでの
輝きは本当に尊敬します

かっこいいの
本当に。

どんな曲をやっていても
違和感なんてないし
ゆかりちゃんらしさが出てて

初期の頃から
私はゆかりちゃんを見て
私も頑張らなきゃって思ってたの

逆上がり公演をやるってなった時も

実はスタッフさんから

虫のバラード
誰が出来ると思う?

って聞かれた事があって

ソロ曲だしあの時の私達には
ハードルの高い曲ですごく
プレッシャーもかかる曲だから
スタッフさんもすごく悩んでいたみたいで

いろんな人の意見を聞いていた時に
私にも聞いてくださったんですが

私はその時に
ゆかりちゃんの名前をあげました。

歌が上手いのはもちろんだけど
ゆかりちゃんのステージでの輝きとか
芯の強さを知っていたから

私は素直にゆかりちゃんなら
出来るって思ったんです

たくさんプレッシャーとかも
あったと思うけど

虫のバラードがリクアワで
1位を獲った時

あぁ、やっぱり
ゆかりちゃんはやってくれた

ってすごく嬉しかった

ゆかりちゃんもゆかリストのみなさんも
本当にすごいよ

4期の誇りです。

だからね今は1番に
お疲れ様って言葉をかけてあげたい

おめでとうも良いけど

ゆかりが今まで背負ってきてくれてた
重荷を今全部降ろせるから。

ゆかりちゃん
本当に本当にこの約5年半
お疲れ様でした。

のんちゃんへのゆかりちゃんへの言葉を全部引用しました。

これを読んだ時、本当に熱がこもってるなと思いました。

ゆかりちゃんへの本当に熱い友情が伝わってくる。

特に

ゆかりが今まで背負ってきてくれてた
重荷を今全部降ろせるから。

これにはグッときますよね。

僕はつるちゃん越しで色々聴いてきたゆかりちゃんですが、のんちゃんにとっても大切な存在だったんだなと改めておもいます。

どんどん同期が卒業していって
寂しいのは寂しいけど

それだけじゃなくて
新しくいろんな気持ちを知りました。

みんなが私を成長させてくれてます

だから私は
卒業した同期のみんな

最初の同期の卒業から
たくさんいるけど

みんなにありがとうの気持ちも込めて
頑張りたいなって思いました。

4期は有難い事に恵まれてたけど
その分私達しか味わう事のない
大変な事とか辛さもあったと思うから

4期を応援してくれている
みなさんの為にも

まだまだ
負けちゃダメだね。

4期の時代
作れるぐらいに頑張ります!

みなさん是非これからも
SKE、TeamE、4期の応援
よろしくお願いします。

そしてもちろん
普通の女の子に戻る
ゆかりちゃんにも心の中で…

よろしくお願いします。

この4期に対する思い。
僕はのんちゃんなりの4期を引っ張る覚悟のように感じました。

沢山の同期が去っていき、また残っている同期ものんちゃんの事を応援してくれている。

その中で自分にできることは何かとしっかり考えてるようにも感じられて、ファンとしてはこれほど嬉しいことはないですね。

本当にまだまだこれから4期の時代、作っていきたいし、それを作れる為に支えていきたいと思います。

5期、6期、はたまたそれ以降の期の台頭も著しいです。

でも、まだまだ、木本花音はここで終わるような子じゃありません。

だから、一番輝ける日が来るように。
精一杯応援していきたいと思います。