ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

2001年にすごい3ヶ月がありまして

個人的にですが、2001年にハローではすごい3ヶ月がありました。

2001年2月

恋をしちゃいました!

恋をしちゃいました!

ブリティッシュとモータウンの折衷的なハロー屈指の名曲、恋をしちゃいました!

この曲が僕にとっては全ての始まりでした。

この曲、深夜ラジオで初めて聞いた時、本当、衝撃だったなあ。

特に、アイドルに苦手意識があったのに、これは本当に名曲だと思いました。

そして高校の卒業式の日にこのCDを購入。
これが、僕にとって、アイドルヲタ人生の始まりとなりました。

2001年3月

愛のバカやろう

愛のバカやろう

ごっちんのデビュー曲にして、代表曲でもある愛のバカやろう。

これ、上にもあげたリミックスバージョンがなかなかいいんですよね!

これはアラビアンなアレンジが印象的な曲ですよね。

僕はごっちんは2推しだったので、これも買いました(笑)。

2001年4月

ドッキドキ!LOVEメール

ドッキドキ!LOVEメール

そして、その締めを飾るのはあややのデビュー曲、ドッキドキ!LOVEメール。

ファンク調のワウサウンドが印象的な曲です。

これ、何も前情報なしに買って、聴いてすごいハマったんですよね。

ハローにはデビュー曲にハズレなしという伝統っぽいものがあるのですが、あややのこの曲も完成度がなかなか高いと思います。

以上、3曲紹介しましたが、自分がファンになってから、この3ヶ月は本当、つんくさんが凄かったと今でも思いますね。

よく過小評価されがちですが、つんくさんはいわゆる黄金期からプラチナ前の低迷期が一番、音楽的に冒険しててすごかったんですよね。

また別の機会にご紹介出来ればと思いますが、ハローを聴いてたら、他の音楽聴かなくても必要な要素は全て入ってると、2001年から2006年のハローの音楽についてそう思います。

その中でもとりわけすごいのがこの3ヶ月と最後にもう一度言っておきます(笑)。