ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

しまじろうとえほんのくにを見てきました

公開初日に見に行って来ました!
会場は僕と3組の親子連れがいる感じでしたかね。

まあ、朝イチの上映だったんで、そんな感じなんでしょうが(ノ∀`)

映画としてはさすが、親子で初めて見る映画をと歌っている通り、子どもに飽きさせないつくりとなってました。

声出してもオーケー、もし泣く子がいてもちゃんと見守ってあげよう的なアナウンス付き。

結構、そのアナウンスが斬新でしたね。

また、劇中に子どものみに配られたガオガオメガホンというのを使うシーンやしまじろう達と踊ろうなんて言うシーンもあったりして、飽きさせない作りになってました。

ストーリーとしては、幼いころのしまじろうがとりっぴいと仲良くなるきっかけになった絵本のなかで、絵本の国の王様と女王様がけんかしてしまい、それを仲直りさせに絵本の中の色んな国を旅をすると言う内容のストーリーです。

ちなみに仲直りには道中にしまじろうととりっぴいの仲直りと、とりっぴいがその絵本とどう言う関係があったかなども思い出させる内容になってます。

のんちゃんとゆりあちゃんは森の国の双子のキッキーの役。

二人とも、のんちゃんとゆりあちゃんだって、分かるくらいには台詞もあってよかった(笑)。

全体を通してハートウォーミングな話だと思うし、参加型の映画、全編60分で、休憩も6分あると言う子どもに配慮されてる内容なので、幼稚園ぐらいのお子さんに見てもらいたいなあと思いますね。

絶対楽しめると思います!


そして、改めて、ゆりあちゃんとともにのんちゃんにオファーを出してくれたベネッセ、東宝のスタッフさんには感謝したいです。

ベネッセ様、東宝様本当に木本花音さんをキャスティングしていただきありがとうございました。