ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

#私を構成する9枚

Twitterでこのタグが流行ってるのでブログでやってみようと言う事でやってみます(笑)。


1枚目

恋しさとせつなさと心強さと

恋しさとせつなさと心強さと

篠原涼子さんの恋しさとせつなさと心強さと。
今から21年前に初めて買ったCDです。

この曲が全ての始まりですね。
昔は恥ずかしかったけど、今はそんなに恥ずかしくないかな。

2枚目

タファー・ザン・ラヴ

タファー・ザン・ラヴ

Diana KingのTougher Than Love。
初めて買った洋楽のアルバムです。

ちなみに、自分が好きと言うより、当時好きだった安室奈美恵さんが好きだと言ってたから買ったようなものです(笑)。

3枚目

Travelling Without Moving

Travelling Without Moving

JamiroquaiのTravelling Without Moving。
特にこの中のVirtual Insanityですが、リアルタイムの洋楽で良いと思って初めて買ったCDかな。
今でも持ってます。

4枚目

Real Love

Real Love

The BeatlesのReal Love。
今でも最も大好きなバンド、The Beatlesとの出会いの曲です。

このあと友達に色々アルバムを聴かせてもらって、徐々にはまっていったなあ。

5枚目

Destination Anywhere

Destination Anywhere

Jon Bon JoviDestination Anywhere。

97年から洋楽を聴くようになったんですが、聴きまくるきっかけになった曲Midnight in Chelseaが入ってるアルバムです。
本当にいい曲。

6枚目

Be Here Now

Be Here Now

OasisのBe Here Now。
Oasisはこれの前作で出会ってますが、初めてアルバム買ったのはこれ。

人生の中で長い事No.1で居続けたバンドです。

7枚目

恋をしちゃいました!

恋をしちゃいました!

タンポポ恋をしちゃいました!
これにハマることがなければ今でも洋楽好きをやっていたと言っても過言ではないです(笑)。
今のSKEも含めてそのきっかけはここにありますね。

8枚目

ステイ

ステイ

U2のStay(Far ayay, so close!)。

これを聴いたのは2002年ですが、このシングルに入ってるI've Got You Under My Skinのシナトラとのデュエットがきっかけで60年代以前のロックとか聴くようになりましたね。
枚数的制約で9枚からは外しましたが、直接的には60年代の音楽を深く聴くようになったのはフォレスト・ガンプのサントラがきっかけでもあります。

9枚目

渦になる

渦になる

きのこ帝国の渦になる。
このアルバムがきっかけで日本のインディーロックに目を向けるようになりました。

比較的最近と言うか、聴いたのは昨年ですが、これもターニングポイントの1枚ですね。

以上、私を構成する9枚をやってみましたが、本当はまだまだターニングポイントとなったアルバムはあります。

ジャズを聴くきっかけになったJohn ColtraneのBlue Trainとか、クラシックを聴くきっかけになったショルティ指揮のラフマニノフ ピアノ 協奏曲第2番とか。

自分を構成すると言うより、自分を変えた9枚みたいになりましたが、こんな感じです(笑)。