ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

「チャオ ベッラ チンクエッティ LIVEツアー2016 ~続!!!!THE STORY IS NEVER-ENDING~ 」 2016 1/16 umeda AKASO

大分、遅くなりましたがマイミクのN田さんに誘われて行ってきました。

今回のツアーは大阪では1人のチケットでもう1人誘えると言うもの。

僕は本当は昼夜参加のつもりでしたが、体調が悪く、昼のみ参加しました。

チケットは確か40番台だったので、N田さんとともに前の方に行けました(笑)。

セトリが探しましたがないのと、曲がほとんど分からないと言う前提での感想になってしまいますが、全体通してのチャオベラの曲の印象としては大人っぽいなと言う感じでしょうか。

ダンスもセクシーで、それこそ最近の℃-uteとはまた違った感じのセクシーな感じのように感じました。

初期ポッシボーをちょっと想像してたので、それは意外に思ったり(笑)。


風邪気味なのもあり、僕と同じく誘われてきたマイミクのひらぱーさんは最初は
おとなしく見てましたが、N田さんとそのお友達のえっくんさんが何曲か飛んだり、他の人と連携する曲で手引きしてくれたので、僕たちも飛んだりしてましたね(笑)。

知ってる曲の中では

これを聴けたのはよかったですね(笑)。

あと、乙女!Be Ambitious!も好きなので聴けたらよかったのですが。

メンバーがMCで言ってましたが、後ろの方にスペースがちょっとあったようです。
僕らはほぼ一番前くらいにいたので、気づかなかったのですが。

あとはメンバーのはしもんが、もろりんが体調不良で倒れてるあいだ、ずっと逐一動画を送っていたと言うのが面白かったです(笑)。

それと、終演後のアフタートーク、ソロで歌ったのはもろりんでした。

本当、曲知らない状態で行ったのがあれでしたが、チャオベラのライブはスピーディーでセクシーだなと感じました。

また機会があればお邪魔して見たいですね。