ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

The Fat Of The Land

The Fat of the Land

The Fat of the Land


実はNew OrderのGet Readyと一緒にレビューを書こうと思ったのですが、あちらが思った以上に長くなったので分けました(笑)。

97年に洋楽を聴くようになった僕としてはその時、MTVなんかで無茶苦茶かかってたのがこのThe Prodigy

正直、最初は嫌いだったんですよ、プロディジー(笑)。
こう言う音楽に免疫がなかったのもありますが、結構ダークでミステリアスな曲ですよね。

でも、今は好きです。

このアルバムと言えば、

Smack My Bitch Upなんて言うエログロ全開のPVの曲があります。

これは当時、衝撃でしたよ(笑)。

これ以後、Robbie WilliamsのRock DJとか、JetのK.I.A.みたいなショッキングなPVの曲は発表されてはいますが、このショッキング度は今でも指折りだと思います。

そしてもう1つ。

もう1つのシングル曲、Firestarter

この曲をJimmy Eat Worldがカバーしてるのですが、これがとてもミステリアスでダークで良いんですよね。

オリジナルのスピード感溢れる感じもカッコ良いですが。

しかし、こうやってあらためて聴いてみるとキース・フリントのラップが超イギリス訛りで面白いな(笑)。

他にもKula ShakerとのNarayanって曲があって、こっちはクリスピアン・ミルズの趣味と言うか、インドっぽいハウスみたいになってて、なかなか良い感じです。

Narayan

Narayan