ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

ジパング

ジパング

ジパング


水曜日のカンパネラの新作、ジパングを聴きました。

面白いアルバムですね(笑)。


まず、


この一曲目のシャクシャインが人を食ったような感じというか、KelisのMilkshakeを彷彿とさせるような展開の曲だなと思いました。


そして、次の猪八戒もゆるいながらもB系っぽさが出てかっこいい。

全体的に曲を聴いてるとヒップホップアルバムとしてなかなか優秀でありながら歌詞が殆ど言葉遊びで、そこに遊び心を感じます。

水カンって


この桃太郎の電波なイメージがすごく強いのですが、アルバム聞いてみるともっと作りこまれてるんだなと感心しきり。


ラー

とか、エジプトの歴史とか歌詞に出てきますしね。


小野妹子では何も言えなくて遣隋使とか、部屋とワイシャツと遣隋使とか言葉遊びにもほどがある歌詞だし(ノ∀`)

で、どことなくこう、ムードの良さそうなR&Bが出てきたり、と、普通に聞いてて気持ちいいアルバムだなと思います。

自分の音楽的語彙が足らないのが情けないですが、あ、これは多くの人に受け入れられるのが分かると言うようなポップ性と適度な電波な感じを保ってると言うか、ね。

今年を代表するアルバムの1枚になると思いますね。

これ、確かきのこ帝国と同じ日に出たんだっけ?

すごいよね。

2枚とも今年の代表作になると思います。