ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

SKE48 チームE 「手をつなぎながら」公演 木本花音 生誕祭

行けるか行けないか微妙なところでしたが、行ってこれました!

詳しいレポやら写真はこちら。


今回、実家より名古屋まで18きっぷで向かいました(笑)。
18きっぷを使うのは実に4シーズンぶり。

あと3回分あったんですが、名古屋まで行けば元を取れるという事で行ってきました。

実家から出て5時間。

名古屋に着いて地下鉄を乗り継ぎ、SKE劇場のあるサンシャイン栄につきました。

初劇場なのですごいテンパったな(笑)。

入場列が分からず何回か周りをうろうろしてようやく並びました(笑)。

会場入口には花が。



で、

このチケットを購入。

なかなか立派ですよね。


そして、金属探知機を通る際に必要なトレイをもらいとりあえず栄駅で木本花音ちゃんの昨年の生誕Tに着替え、劇場に戻りました。

わからない事だらけなので暇さえあればつるちゃんにLINEで色々聞きまくってました(ノ∀`)

ほとんどみんな今年の生誕Tだったので緊張した(笑)。

僕は112番だったのですが、大体、7か8巡目くらいに呼ばれたかなあ。

会場左側の4列目あたりをゲットしました。

入場の際には生誕委員から

ペンライトとこんなのをもらいました。

力入ってるなあ。


今回の影アナはなっきいこと鎌田菜月ちゃん。

なっきいはむしろ好きなメンバーなんですが、え、のんちゃんじゃないの?と正直思ったり(笑)。

M00 overture

今回もここでオイオイ叫びました(笑)。

M01 僕らの風
M02 マンゴーNo.2
M03 手をつなぎながら
M04 チャイムはLOVE SONG

視線はずっとのんちゃんにロックオンでした(笑)。

周り見ると満遍なく他のメンバー見てる人が結構いたので、マナー違反なのかなあと思ったり。

そして、これはトヨスタの時にも思ったのですが、のんちゃんのダンス本当、パワフルの一言に尽きましたね。

とにかく一生懸命踊ってて、その姿はすごいカッコ良かった。

公演に来て改めて、のんちゃんのダンスパフォーマンスのすごさを実感しました。

手をつなぎながらではのんめいのあわやキスと、まどかちゃんとのステージ際での落とし合いとか面白かったな(笑)。

MC

もうほとんど覚えてないですが、大雑把に書くと、

阿弥ちゃんが執拗にHKT選抜様と言って、のんちゃんが傷をえぐらないとつっこむ(笑)。
真木子さんの痙攣したような12秒。

るみちゃんが世界一花音が嫌いと言っていじる(笑)。

あとのんのんのんがんばるのんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

どんちゃんがSKEに入って幻滅したことでのんちゃんが下ネタ大好きと暴露(笑)。
これは小木曽先輩の悪影響ですね(笑)。


M05 Glory days
M06 この胸のバーコード
M07 ウィンブルドンへ連れて行って
M08 雨のピアニスト
M09 チョコの行方

ここではウィンブルドンでのんちゃんのピンク来ました(笑)。

当然、ここで高まったのは言うまでもなく、ずっとのんちゃん見ながら他の2人のコールもやってました(笑)。

あと、この中でも雨のピアニストはトヨスタでやったのもあり、生誕委員から誘導があったわけじゃないですが、ペンライトを赤にしてましたね。

また、チョコの行方からは急遽ピンチヒッターで出ることになったおしりんが出てきました。

MC

ここではなるちゃん、どんちゃん、あかりん、おしりんの自分が木本花音なら言ってみたい萌えゼリフという事で。

なるちゃん→お兄ちゃん、ウィンブルドンに連れてって

あかりん→私のファーストキスはあなたに取ってあるの

どんちゃん→今度のドッジボール大会守ってくれる?←これはどんちゃん自身がドッジボール大会大活躍して、男子に言われたからとか(笑)。

おしりん→ちょっ、あごばっか見ないでよ。のんの事見て。

こんな感じでした(笑)。


M10 Innocence
M11 ロマンスロケット
M12 恋の傾向と対策

Innocenceでは谷が歌うめえの一言(笑)。

恋の傾向と対策ではのんちゃんが最後にあかりんの耳を食べてましたね(笑)。

ここに限らずですが、のんちゃんがセンターに来た時は気合い入れてかーのんと叫びました。

MC

ここでは前半は阿弥ちゃんがトヨスタ1日目我がままな流れ星をやるから見て欲しいとファンの人に訴えていたけど、気づいてもらえなかったというお話しだったり、
きょんちゃんが1日目ステージに立って最初に目に入ったのが鉄平さんだったり、
めいめいはお風呂を人と一緒に入れないさーなんとリハのあとシャワー一緒に入ったりと言うネタを暴露してました(笑)。


後半はのんちゃん中心に木本花音について語ると言うネタ。

るみちゃんはのんちゃんが構ってちゃんな事を暴露(笑)。
仲良しメンバーだけで写真撮ろうとのんちゃんをよけて撮ってたらおーい、おーいと言って入って来たとの事(笑)。

ちなみにのんちゃんは最近よく色んな人にいじってもらってるけど、いじってもらえるだけいいかなって感じで、空気になったら終わり(昔の自分)と言ってました(笑)。

で、まどかちゃんはのんちゃんがHKTでは困った時の花音さんと呼ばれててたけど、博多の街でごはん食べた時何も詳しくなかったと言ってましたね(笑)。

のんちゃんはこれをHKTでは歳上だし、歴も長いから色々頼りにされてたみたいな事言ってました。

ちなみに後輩メンバーを連れてごはんに行く事もあるらしいけど、おごった事あるのは小石ちゃんだけだそうです(笑)。

で、谷はHKTから移籍してきた時にのんちゃんがダンスとか教えてくれて優しくしてくれた事を披露。

のんちゃんは自分がHKTに兼任したからこそ気持ちが分かると思って教えたと言ってましたね。


M13 大好き
アンコール

そして本編最後の曲のこれに。

アンコールでは女性のヲタの方が口上をやってましたね。
僕も精一杯かのんと叫びました。

EN1 ロープの友情
EN2 火曜日の夜、水曜日の朝

2分半映像

この辺りはちょっと忘れかけてるんですが、のんめいでロープ持ったような記憶がと思ったら真木子さんやるみちゃんとか全く違いました(笑)。

2分半はこちらに。

端々でのんちゃんdisるたびに笑いが起きてました(笑)。

生誕祭

手紙はめいめいが読んだのですが、送り主はHKTの本村碧唯ちゃん。

2人はすぐ仲良くなったらしく、手紙では碧唯ちゃんは花音は泣かないだろうけどと言ってましたが、しっかり泣いてました。

ちなみにめいめいは服の下から出してましたね(笑)。

で、のんちゃんからのお礼の言葉。

これが花音推しからするとぐっと来る言葉だったんですよ。

要約すると、先輩ばかりだったSKEの中で後輩が増えてきて、焦ったり、悩んでいた。

で、前のめりで一番後ろの右になったことがすごい本人としてもショックで、それを大丈夫と言い聞かせてたけど、全然大丈夫じゃなかった。

それでも、ファンの方や同期のみんなが励ましてくれるから下を向いていちゃいけないなと思うから、これからもファンの方と一致団結して頑張っていきたいと思うので、これからも応援よろしくお願いしますという内容だったんです。

これは本当にぐっと来ましたね。

のんちゃんもきっというのは勇気がいったと思います。
今年は正直に言いたいと言ってたから。

でも、こうやって、僕らの前で本音を言ってくれたのは嬉しかったなあ。

改めて、木本花音を一生懸命応援していきたいと思いましたね。


EN3 前のめり
EN4 遠くにいても

そして前のめり。

これはね、真木子さんがセンターだったけど、悔しかったですね(笑)。
やはり、のんちゃんがセンターであって欲しかった。

実際、熊ちゃん生誕の時は熊ちゃんセンターだったみたいですしね。

あと、遠くにいてもでも、前のめりでも、のんちゃんが花冠をずっとつけてました。

そして、終演。

終演後のお見送りではのんちゃんに来れて良かったと伝えました。

で、出る時にこれを撮りました(笑)。


すごい大雑把なレポかもしれませんが、とにかく行って良かったの一言です。

のんちゃんが僕らファンとともに頑張りたいと言ってくれたのは本当に嬉しかった。

やはり、玲奈ちゃんいないSKEだけど、まだまだSKEは見ていきたいとそう思いました。

最後に湯浅さんのTwitterより木本花音さんの動画を貼っておきます。