ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

玲奈ちゃんが言及したやつを借りてきたんだ 3

このシリーズはこれで最後!

このアルバムで玲奈ちゃんがSSAでかけたのは


Melodic Storm

Melodic Storm

Lightning

Lightning

Little Miss Weekend

Little Miss Weekend

Six Day Wonder

Six Day Wonder

TRAVELING GARGOYLE

TRAVELING GARGOYLE

Man-like Creatures

Man-like Creatures

シンクロ

シンクロ

Vanish

Vanish

以上8曲。
多いですね(笑)。

この中で僕が大好きなSIX DAY WONDERがあったのは嬉しかったなあ。
あと、シンクロとVANDALISMも初めて聴いたけど、いい曲だなあと思います。

僕が他に好きなのは

Train

Train

TENDER (TITLE Version)

TENDER (TITLE Version)

この3曲。

特にTRAINの疾走感はいいですね!

僕はストレイテナーってこのベスト聴くまでは轟音を鳴らすバンドってイメージがあったんですが、エレクトロな曲もあったり、シンクロのような穏やかな曲もあったりと、意外と器用なバンドなんだなと思いました。

てか、このバンドを好む玲奈ちゃんって本当、ロック好きなんだなあと思います。


The Others

The Others

このアルバムで玲奈ちゃんがSSAでかけていたのはこの3曲です。


Alien Girl

Alien Girl

  • MIYAVI
  • ロック
  • ¥250

Let Go

Let Go

  • MIYAVI
  • ロック
  • ¥250

Cruel

Cruel

  • MIYAVI
  • ロック
  • ¥250


このアルバムも完成度が高くて上3曲以外に他にいい曲を絞れられないのですが、一つ選ぶとしたら。

Unite (feat. Rob Harvey)

Unite (feat. Rob Harvey)

  • MIYAVI
  • ロック
  • ¥250

このUNITE。

元The Musicのロブ・ハーヴェイがゲストボーカルで参加してるとか00年代前半のロックファンとしては胸熱です。

ロブの高音ヴォーカルもThe Musicの時と同様、相変わらずカッコいい。

アルバムは本当洋楽的なギターアルバムですね。

MIYAVIさんといったらWhat's My Name?のようなスラップ奏法でギター弾いたりするバカテクのイメージがあったんですが、このアルバムはテクノロジーとか入れてて幾分モダンな音になってます。

それだけに、十分、ビルボードのロックチャートに入っててもおかしくないくらいのクオリティ高いロックだと思いますし、かつてSPAで言ってたように日本という国を背負う音楽としての覚悟と言うか、ガラパゴス的な出来にはなってないんじゃないんかなと思います。

とにかく、洋楽ロックファンとしても十分満足出来る出来だと思います。


Boys!

Boys!

この中で玲奈ちゃんがSSAでかけたのは


KICKS!

KICKS!

NO WAY

NO WAY

LOVER BOY

LOVER BOY

HOLD ON

HOLD ON

THE SEVEN SEAS

THE SEVEN SEAS

この5曲です。

この5曲もそうだけど、とにかくすごい濃いアルバムですね(笑)。

これもまた他1曲が絞れないアルバムです。

言うなれば初期ビートルズ(もちろん、本当に彼らが一番影響受けたバンドは違うけど)の音楽性にすごく近いと言うか、ロールしてたころのロックに近い音ですね。

こんな音楽をしれっとかけるんだから、そりゃあ、玲奈ちゃん、本当、すごいよね(笑)。

よく音楽聴いてるって感想しか出てこない(笑)。