ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

空想委員会 7/25 KYOTO MUSE

と言う訳で、セトリがどこ探しても見つからないのですが、昨日の乃木坂握手会の続きも兼ねてのレポを。

竹田から烏丸まで帰ってきて、大阪に向かう茶さんと別れて僕はKYOTO MUSEに向かいました。

ここは勝手知ったる場所と言うか、古くからのハロヲタの方ならご存知、旧京都ハロショがあった場所です。


そこに併設されてるここに入るのも初めてだったので、ワクワクしてました。


で、ちょいと手持ちが寂しくなったので、コンビニでお金を引き出してから会場に戻るともう自分の番号は呼ばれてました(ノ∀`)

で、さっさと入り、会場後方のライブハウス参戦時の定位置を取り、待ってたら開演。


一曲目は空想片恋枕草子より作戦コード:夏祭りだった気がします。


生で聴く彼らは音はうるさすぎず、ちょうどベストな音量だった気がしますね。


三浦委員長もそうだけど、ギターの佐々木さんが本当に元気でこっちをよく煽ってくる。

おとなしく見てようと思ったんですが、人差し指を上げるポーズやらなんやら気づけば僕もしてましたね(笑)。


覚えてる範囲で言うとやった曲は順不同でこんな感じ。


作戦コード:夏祭り
春恋、覚醒
純愛、故に性悪説
波動砲ガールフレンド
空想ディスコ
独占禁止法
サヨナラ絶望人生
まがいラブ
劇的夏革命
名前を呼んでくれ

と有名な曲は大体やってちょいちょい古い曲もやった気がします。
これははっきり覚えてるのが本編は14曲、アンコール2曲か3曲で大体2時間くらいのライブでした。

印象的なシーンとしてはなんかの曲でクラップを女子と男子に分かれてやるんですが、まあ、女子率高い高い(笑)。

インストアでもびっくりしたことですが、このバンドって女子人気高いんだなと思いびっくりしたところです。


あと、まだ回顧録の頃だったか、ライブハウスのブッキングが出来ずに、スタジオライブをして、その時の客が7人とか言ってました。

ちなみに、当時はスタジオに客を入れちゃいけないのに入れたもんなので、スタジオの人に聞かれたらダンサーだと答えてくれと言ったと言う(笑)。

あとはMCでは岡田さんに早口ことばをやらせるコーナーがあって、岡田さんgdgd(笑)。
で、セミファイナルなので、三浦委員長にも早口ことばやらせてたのですが、三浦委員長はきっちり言える(笑)。

早口ことばはドラマーのテディさんの伴奏付きでした。

あとはテディさんにドラムの無茶振りで左手禁止とか、超高速で叩くとかやってたのですが、テディさん、難なくこなす(笑)。

見てて面白かったですね。

サヨナラ絶望人生は改めてギターロックで聴くと確かにエモい曲だなとも思いましたね(笑)。


全体を通して、すごくメロディアスで分かりやすいギターロックだし、大人しいわけでもなく、適度な轟音とノリもよくすごく楽しかったですね。

ライブ終盤では秋冬のワンマンも発表されて、11/28にKYOTO MUSEに再び来ることもアナウンスされていて、終演後会場で手売りされていました。

また、この秋のツアーも是非行きたいです!


今回、改めて良いと思ったこの曲のPVを貼っておきます。


追記
7/31にセトリが公式ツイッターで発表されたようです