ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

今さら聴いたLAMAのアルバムとフルカワミキさんの3rd

New!

New!



Modanica

Modanica



Very

Very



かねてから聴きたいと思ってたLAMAの1st、2ndアルバム、ようやく聴けました(笑)。
ついでに、ミキちゃんの3rdも図書館で借りてきました。


まずLAMA。
1stアルバムはスーパーカーの後期よりちょっとロックしてるってイメージでしたね。

音楽性としては地続きなんだけど、スーパーカー後期より幾分メロディアスでバンドしてる感じかな。
そりゃ、スーパーカーの元メンバー2人に現役バンドマンが2人いるからかもしれないですけどね(笑)。

でも、逆を言うと現役バンドマンが加わってスーパーカー色が強く出てるってとこがなんか面白いんですよね。

となるとこのバンドの舵取り役はナカコーって事なのかな。

ちなみに、僕としては何気に嬉しいのはミキちゃんのボーカルが多めだと言うこと。


これ前書いたかどうかは忘れましたが、僕はスーパーカー時代からナカコーボーカルの曲よりミキちゃんボーカルの曲が好きなんですよね。

だから、ミキちゃんの声がスーパーカー時代より多くなってるのは嬉しかったなあ。

最初は澄んだボーカルだったけど、Strobolightsの頃から声がキュートになりましたよね。

そこもまた好きなんですよね(笑)。


で、2nd。

これは非常にナカコー色が強いなあ、と(笑)。

前作のメロディアスさやロックバンドっぽさは減退して、ナカコーの色がなんとなくですが、強く出てる気がします。

iLLを真面目に聴いてないので、ナカコーの音楽ってのが実はすっ飛んでるんですが、これをLAMAってバンドでやる必要あるのかなあってのが正直なところです。

1stアルバムっぽくもある部分もあるけど、全体的にエレクトニックな手触りの音ですしね。


スーパーカーのような音を期待するなら1st、ナカコーの世界観を堪能するなら2ndって感じがしましたね。


そして、ミキちゃんの3rd。

アルバムとしては全曲ミキちゃん作曲だったはず。

このアルバムちゃんと聴いてミキちゃんってこんなにしっかりした曲作れるんだと思わされましたね。


と言うのもしっかり聴いたミキちゃんのアルバムがこれが最初なんで、ね(笑)。


割と打ち込み色つよいですが、なんとなくだけど、LAMAよりもう少しポップな感じがするかなあ。

僕は好きです。

こちらもスーパーカー後期と地続きと言えば地続きだけど、何よりも全編ミキちゃんボーカルだからよりポップにキュートに聞こえるんですよね。

僕は特にこの曲が好きです。


金魚

金魚

すごいポップであり、ロック。

そう言う意味でもこの曲は理想的な楽曲だと思うんですよね。


スーパーカーでは殆どその作曲能力を披露することなかった*1ミキちゃんですが、この3rdアルバムではスーパーカー後期の色合いを感じさせながらもポップさがうまく結実しているアルバムだと思います。





*1:記憶が正しければ一曲くらいは作曲した曲があったはず…