ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

栄メン中心に個人的に総選挙振り返り 2

昨日の続きです。


45位の宮前杏実ちゃん。

正直、のんちゃんと同い年の杏実ちゃんに200票ちょいの差で負けたのは悔しいです。
ですが、12月のカンガルーでセンターを取った彼女がここまで票を伸ばしたのはSKEの未来にとってはもちろん、いい事です。


38位の二村春香ちゃん。

はるたむも、30位台とよく健闘しました。
彼女もまたこれからの選抜を支えていく貴重な5期。なので、この結果はすごくいい事です。


27位の大場美奈ちゃん。

みなるんは速報圏外からよく票をここまで伸ばしました。
もう、すっかりSKEに馴染んで、栄ヲタ的にも、彼女は生え抜きと同じような気分ですからね。
そんな彼女が過去最高の順位を取れたのは本当に嬉しい。


24位の古畑奈和ちゃん。

次世代のエース格と言っても過言ではない彼女がこの順位だと言う事は本当にすごいことですよね。
注目の高さ、期待の高さを感じます。


23位の谷真理佳ちゃん。


あえて呼び捨てさせていただきますが、今や、SKEにすっかり定着した谷。
その谷がこの順位でかき乱してくれた事はSKEにとって明るいニュースですし、また、名実ともに選抜に値する事を証明しましたね。


20位の大矢真那ちゃん。


真那さんはさすがに強い。
速報の苦境からここまで順位をあげた事に陣営の結束力を感じました。
さすがの一言ですよね。


18位の須田亜香里ちゃん。


須田ちゃんは昨年が10位だっただけに、今回の順位は悔しかったと思います。
でも、自分で首を絞めてるって、スピーチで言ってたけど、しっかりとチームEを引っ張ってくれてるリーダーだって事は知ってます。
だから、決して、自分を責めないで欲しい。


15位の柴田阿弥ちゃん。


阿弥ちゃんはさすがに選挙に強い。
2年前の総選挙から今年も健闘したのは本当、陣営の結束力の凄さを感じました。
スピーチの中の辞めていったメンバーというのには盟友こあみちゃんの事もきっと心にあったでしょう。
だからこそ、こちらも思いを色々馳せる部分がありました。


14位の高柳明音ちゃん。


ちゅりちゃんはようやく選抜に届きましたね。
ずっと夢だった選抜。
そして、SKE内での序列が下がることが寂しいと言ったお母様の思いも見事にAKB選抜という形で成就できた。
その意味で今回、栄推しとしては1番嬉しかった出来事でした。


13位の松村香織ちゃん。


かおたんもついに、13位。
ついに選抜ですよ(笑)。
干されのカリスマというより、アウトサイダー的な側面も持つかおたんのこの順位とK II昇格。
SKEはまだまだ面白くなりそうですね。


5位の松井珠理奈ちゃん。


珠理奈さんは結果だけみると、順位を下げたのもあります。
ただ、上位3傑、今年卒業のたかみなさん、この中での5位は立派ですよ。
悔しい気持ちもわかる。
特にグループの中心だけに、彼女の順位の与える影響は大きいと思います。
だからこそ、今年の悔しさを来年雪辱して欲しいと思います。


そして、8位の宮澤佐江ちゃん。


佐江さんはSNHとの兼任ではありますが、立派なチームSのリーダーですよ。
黎明期からAKBを引っ張ってくれただけでなく、今もその背中で教えてくれているものはたくさんあると思うので、これからもSKE、チームSを引っ張って欲しいと思います。


さて、完全にSKEに関係のあるメンバーばかりとりあげましたが、個人的に他にも気になるメンバーも何人かいまして、79位の市川美織ちゃん。
彼女も圏外からよく票伸ばしたと思います。

58位の渋谷凪咲ちゃんもランクイン出来て良かった。

あと、島崎遥香ちゃんのスピーチ。
モバメではよく熱いと言われてますが、それが、ここで聴けたことは本当に意味があると思います。
正直、彼女を見直しましたから(笑)。

それくらいいいスピーチでした。

そんな感じで駆け足で、簡単にですが、一言コメントを残させていただきました。


まだまだSKEには面白い、注目すべきメンバーはたくさんいます。

今回入れなかった子も何人かいますが、その子たちも含めて、これからSKEがもっと盛り上がっていけばいいなと思ってます。


最後に


当日に嬉しさとともに悔しさも述べてくれた事に感謝したいです。

だって、ファンは自分たちを不甲斐なく思ってますから、ね。

だからこそ、正直に気持ちを打ち明けてくれるだけで、かなり救われるんですよね。

そして、また来年頑張ろうって気持ちにもなれます。


来年はいい結果をプレゼントしてあげたいです!