ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

栄メン中心に個人的に総選挙振り返り 1

AKB選抜総選挙終わりましたね


木本花音ちゃんは


48位でした。


昨年から順位を2つ伸ばしたものの、この結果は正直、喜べないですね。


目標である選抜はもちろん、アンダーガールズにも届かなかった事はやはり悔しいです。

正直、握手会でどう声をかけたら良いんだろうって思いもあります。


全ては自分たちファンの力不足と、そう思います。


で、とにかく印象としては下も上ものんちゃんと同世代、後輩世代の台頭が著しいという事でしょうか。

その層が分厚いと感じた総選挙でもありました。

さて、ですが、SKEメンを中心に総選挙を振り返りたいと思います。

まず、77位の石田安奈ちゃん。

速報ではもっと上だった彼女がここだった時点で、この選挙は荒れるなと思いました。


続いて76位の竹内舞ちゃん。

のんちゃんと同じ4期のメンバー。
速報でも、圏外だった彼女がここに来たのは嬉しかったですね。


73位の熊崎晴香ちゃん。

熊ちゃんもかなり順位は落としたけど、それでも踏ん張れて圏内入りできてよかった。


70位の鎌田菜月ちゃん。

速報33位だった彼女がここまで落ちてくるか、と思いました。
実際、圏外から順位上げてきたメンバーもいますが、層の厚さを象徴する順位でしたね。


68位の梅本まどかちゃん。

梅ちゃんもここまで落としてきたかと思いましたが、チームEの象徴的存在の彼女が入っていてくれたのは本当によかった。


66位の北川綾巴ちゃん。

SKE次世代筆頭の彼女がようやくという感じですね。
これで、実も伴う事を少しは証明できたのではと思います。


65位の斉藤真木子ちゃん。

真木子さんはそれこそSKEの縁の下の力持ちですからね。その彼女がランクイン出来たのは大きい。


63位の山内鈴蘭ちゃん。

鈴蘭ちゃんは速報圏外からよくここまで巻き返したと言う感じです。個人的には気になるメンバーなので、彼女がランクインしてくれて、本当によかった。


62位の加藤るみちゃん。

るみちゃんはつい昨日、NHKの釣りの番組に出てたのを録ったのを見たばっかりだったので、圏内入りできて嬉しい。理沙子ちゃんとともに辞退から
の圏内入りですからね。


61位の東李苑ちゃん。

李苑ちゃんはこの前ヤメゴクに出てたばかり。李苑ちゃんも綾巴ちゃんと同じSKE次世代を担うメンバー。
その彼女が今回ランクインできたのは凄い大きな事。


55位の惣田紗莉渚ちゃん。

惣田ちゃんはドラフト最下位からの選抜2回の今回ランクインですからね。
ドラフトも優秀な人材を発掘できる場である事は十分、見せられた事じゃないでしょうか。


53位の磯原杏華ちゃん。


きょんちゃんも今年もなんとか踏みとどまりましたね。
真木子さん、るみちゃんとともに、2期でSKEを支えてきたメンバーなんで、入れて本当に良かった。


52位の後藤理沙子ちゃん。


下位では1番嬉しかったランクイン。
三期のなかで唯一、総選挙ランクインがなかった彼女が入れたのは本当に良かったし、嬉しかったです。


49位の佐藤すみれちゃん。

僕にとってはSKEに来るまで馴染みがないメンバーでしたが、今はチームEの大切なメンバーです。
速報も、昨年順位も圏外からここまでよく巻き返したと思います。


長くなるので、ひとまず今日はこれくらいで。


最後に山下ゆかりちゃん入って欲しかったよ!
加藤るみちゃん、竹内舞ちゃんの時など2回ほど、ゆかりちゃん映ったからね。

その顔を見て、彼女がスピーチする事を妄想してたのはゆかりちゃん推し以外では僕がそうだったと言っておきます。

ゆかりちゃんには本当入って欲しかったと木本推しですが言わせてもらいます。