ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

光井愛佳パイセンの武道館レポ (へっぽこ全訳)

[EN] Morning Musume。'15 Budokan Report by Aika

古くからのヲタもだちのつぶやきで知りました。

マイミクさん情報では娘。武道館の日にも来てたとは聞いていました。



光井愛佳ちゃんは僕の娘。での前の推しメンです。

もう、殆ど使命感で推してたメンバーですね(笑)。

娘。がセールス的にも落ち込んでた時に娘。に入ってきてくれたので、この子を絶対推してあげなきゃみたいな気持ちで推してました。

まあ、在籍期間に9期に浮気したこともあったし、9期を叱りつける姿に推しながらどうよ?とは思いましたよ(笑)?


そして、ちょうど私生活が動いていた時期に推したメンバーなので、十分に推せなかったですし、悔いも沢山あります。

それでも、宝物になるようなものを2つもくれた僕にとっては大切なメンバーでありました。

在籍当初は言いがかりじみたのも中にはありましたが、本人にも反感を買いやすい行動もあり*1本当、アンチが多かったですね(苦笑)。

だから、光井推しと言うのは正直怖かった時期もありました(笑)。


でも、1年半の留学を経て、こうやって後輩たちの事を書いてくれるなんて、大変、ありがたいですね。


以下、自分なりにFBの文を訳してみました。
中の人は愛佳ちゃんよりTOEIC、250点以上低いくらいの英語力です(笑)。

皆さん、こんにちは:)

私のレポートを読んで、コメントしてくれてありがとうございます。

私は皆さんのコメントをとても楽しく読んでます:)



5月27日 モーニング娘。'15 コンサートツアー春「GRADATION」in 日本武道館

私はたしかにそこに居ました。
これまで私は彼女たちのコンサートを中野サンプラザで別の日に2回見ましたが、今回のセットリストはその時とは少し変わってましたが、私は同じように楽しめましたよ!

私は皆さんと同じようにモーニング娘。'15のファンです。

私が彼女たちの楽屋に行ったら、何人かのメンバーが自分で準備していたり、スタッフさんと話し合ったりしてました。

コンサートが始まる前、私たちはいつもこうやって、ボイストレーナーの方や、ダンストレーナーの方、そして、他のスタッフさんと最終確認をしています。

私はメンバー達と写真を撮ってきました。

サブリーダーの飯窪春菜ちゃん。

鈴木香音ちゃん。

工藤遥ちゃん。

小田さくらちゃん。

小田ちゃんは彼女のソロパートの練習をしてました。

彼女の声はとっても美しかったです。


コンサート15分前、メンバー達は集まってスタッフさんから沢山愛と意味のこもった言葉をかけてもらいます。

何人かのメンバーはちょっと泣き出したみたい…。
彼女たちはすっごく愛されています。


私たちはいつもコンサート前や大事なイベントの時は円陣を組み、互いを励まし合います。


それから彼女たちはスタッフさんたち全員とハイタッチをして、最後にステージに向かいます!

私は彼女たちがステージに行くのを見送って、自分の席に向かいます。


☆☆☆!!!!!

私が大好きな、高橋愛ちゃんもそこにいました。
愛ちゃんは私がモーニング娘。にいた時のリーダーでした。

愛ちゃんはいつもモーニング娘。のコンサートを見に来ます。
愛ちゃんは彼女たちの事がめっちゃ好きなのです。
愛ちゃんと私は一緒に席に座り、モーニング娘。のメンバーたちと一緒に踊ったり、声援を送ったりしました ;)

時空を超え 宇宙を超え」が始まろうとした時、愛ちゃんは「私これ大好き!」と言いました。
私もこの曲は大好き!!

この曲は昨年、ニュージーランドに居た時の事を思い出させてくれます。
私はこの曲を聴いた時、寂しくて落ち込んでいました。
この曲は本当に美しいです。

愛ちゃんはコンサート中ずっと興奮してました!

ダンシング ダンシング♪

全ての曲は私達にとって大切な曲です。
特に、「3,2,1 BREAKIN’ OUT!」、「浪漫~MY DEAR BOY~」、「SONGS」などなど、私達はとても興奮させられました。

愛ちゃんは「ふくちゃんはとっても美しく、色っぽくなったし、自信に満ち溢れてるね」と言いました:)
私もそう思います。

愛ちゃんはメンバーの印象を話さずにはいられませんでした。
「工藤は本当、大きくなったね。今、工藤は飯窪より大きいし、すっごくハンサムだ(笑)。」

優樹ちゃんが、「わがまま 気のまま 愛のジョーク」で「愛された〜い」と歌った時、愛ちゃんは圧倒されて、そして「フーーーー!」と叫び、「飯窪のトークはしっかりしてるね。すごく大事だと思う。だって、他のみんながべつの事を何か話しはじめたとしたら、大したことじゃなく、面白いことだもん。メンバーのほとんどはそれについていっているように見える。
けど、飯窪はあの子達のトークをコントロール出来るね。
あの子達はみんなカッコいい!あの子達は本当すごくうまくなったし、素晴らしい。
私はあの子達のようには踊れないよ。」

でも、私は愛ちゃんなら彼女たちのように踊れると思ってます。

私は愛ちゃんとまた一緒に踊れたらな、と思います。


最後の曲、「涙ッチ」は私達にはとても深い深い思い出があります。
この曲は2010年の10枚目のアルバムの曲としてリリースされましたが、多くのファンの皆さんはこの曲はシングルとしてリリースされるべきだったと思っているようです。
わたしもそう思います。

この曲は卒業コンサートの時に歌われました。
私はファンの皆さんがメンバーと一緒に歌ってくれるのが大好きです。

そして、私はその光景を写真に撮る事を聞きました。
もし、当日武道館に来られなかった方も、私達と一緒にここにいるように感じてもらえたら嬉しいな。
とっても素敵でした。ありがとう!!!!!!

コンサートが終わってから愛ちゃんはふくちゃんのもとにかけよって、彼女の印象を話していました。
ふくちゃんは嬉しさと安心感から泣いていました。
愛ちゃんもまたふくちゃんの泣いてる顔を見てもらい泣きをしていました。

愛ちゃんらしいです(笑)。


コンサートは間違いなく、素晴らしく、息を呑むようでした。
彼女たちのパフォーマンスはすごくよくなってました!私は彼女たちを見たのがほんの3週間前だと言うのに、沢山良くなっている事が信じられませんでした。

3週間前、私はふくちゃんに「いくつかのダンスパートが前より良くなくなってるよ」と言いました。
ふくちゃんの顔はただちに深刻な顔になりました。
そして、ふくちゃんは私にたくさんのことを聞きましたが、私は色々言って、彼女たちを褒めないつもりはなかったのですが、彼女たちにもっと良くなってもらいたいと思い、たくさんのことを話しました。


彼女たちを見れるのをいつでも楽しみにしています!

愛を込めて
Aika


みたいな感じですかね。
相当、意訳した部分もありますが(汗)。←m15(id:m15concon)さんとか英語の得意な方に添削してもらいたいです(笑)。(ただし、このブログの中の人はきついダメ出しは傷つく面倒くさいやつですが←)


本当は大意を訳するつもりが訳してるうちにいい文だと思い、全部訳しちゃったんです(笑)。

これほどにモーニング娘。愛にあふれた文はないと思います。
先輩だから書けるテキストだし、また、使用している単語も平易だからこそ情景が浮かびやすい文だと思います。

このレポは本当、素晴らしいレポだと思います。




*1:MCで村上ショージさんの真似をすると言うのを一人だけ拒否したり