ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

Juice=Juice ファーストライブツアー2015 ~Special Juice〜@5/23 NHK大阪ホール 昼 レポ

マイミクである茶さん(id:nantokacha)からのお誘いで行ってきました!

予習不足の為、分からない曲もあるため、ざっとしたレポになることをご容赦ください。

セットリストはこちらより拝借しました。

ちょうど自分が入った時はこぶしファクトリーがオープニングアクトだかをやってましたが、一聴した感じではマイミクのてるちゃんさんが仰ってたように、T-REXな感じがしましたね。



1. ロマンスの途中
2. 選ばれし私達

初っ端からロマンスの途中が来て高まりましたね!
これだけは軽いフリ真似も出来る曲。

で、次の曲早速分かんねーと思ってたら、それもそのはず、まだ未発表曲扱いの曲なんですね(笑)。

そりゃ分からない訳だ(笑)。

挨拶MC ※並び順 宮崎金澤宮本高木植村
3. 背伸び
4. ブラックバタフライ
5. イジワルしないで 抱きしめてよ
6. 裸の裸の裸のKISS

この辺りは知ってる曲と知らない曲が混ざってる感じでしたが、全部シングルだったんですね(ノ∀`)

でも、何故かブラックバタフライだけはこれはそうだろうなと思いました(笑)。
イジ抱きも裸の裸の裸のKISSもこのタイミングか!と思いましたが、これらまではちゃんと追えてたのでおおっ!て思いましたね。

しかし、佳林ちゃんが可愛いのなんの(笑)。


MC ※並び順 宮崎高木宮本金澤植村 
乾杯

ここだったと思うんだけど、

・あーりー→かつて、紗友希ちゃんと喧嘩したままライブが始まって、MCで、紗友希ちゃんに謝らせたエピソード
・佳林ちゃん→裸の裸の裸のKISSの時に、衣裳の後ろのチャックが開いてて、あわや本当の裸の裸の裸の(ry紗友希ちゃんがよく締めていると言う事。
ちなみにあーりーも佳林ちゃんのチャックを締めた事もあるそうですが、そのあーりーもゆかにゃんに締めてもらった事があるとか(笑)。
さすが、O型ですね、ふたりとも(笑)。
・ゆかにゃん→石川県でライブした時に宮崎家がすごい気合い入って、オリジナルTシャツ作ったり、またお母さんがメンバーに渡したおみやげがすごかったらしいです(笑)。
紗友希ちゃんが確かお菓子のファミリーセットもらったんだったけな?

ちなみに今日のジュースは水あめでした。
あれ、よく飲めるなと思いましたけどね(笑)←少し苦手(笑)。



7. チクタク 私の旬 ※アルバム収録新曲
8. 初めてを経験中

新曲は勿論、分からずでしたが、初めてを経験中は佳林ちゃんが本当に可愛かったのはよく覚えています(笑)。

9. Say! Hello!/ハロプロ研修生
研修生MC ※並び順 新沼岸本浅倉堀江船木一岡
10. 「アイドルはロボット」って昭和の話ね/ハロプロ研修生

このあたりは棒立ちでした(笑)。
しかし、同じく、今日入ってた、マイミクのえくれあさん(船木ちゃん推し)は高まっただろうなと茶さんとふたりで話してました(笑)。


11. 風に吹かれて
12. Ca va ? Ca va ?(サヴァサヴァ) (BD:ハロプロ研修生
13. 香水

風に吹かれてと聴いて

こんなフォークを予想してましたが全然違いましたね(笑)。

で、 Ca va ? Ca va ?(サヴァサヴァ)はこれがCMJKさんの編曲の曲か!となんか嬉しくなりました(笑)。
やっぱり、60年代調な感じでかっこよかったですからね。

そして、香水。

オリジナルをリアルタイムで知ってる身としてはどんな感じでやるのか気になってましたが、オリジナルよりも少しかわいらしい感じの香水でしたね。

なんか、ラップの
ルールなしなんてだらしない女

って部分が妙にいじらしく思えたなあ(笑)。


煽りMC ※並び順 宮崎宮本金澤高木植村
14. 伊達じゃないよ うちの人生は
15. 私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)
16. 五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)
17. Magic of Love
18. アレコレしたい! (BD:こぶしファクトリー・ハロプロ研修生

この辺りは知ってる曲がほとんどでしたから対応できましたね(笑)。

特にMagic of Loveは好きな曲であるだけに思わず体が動いちゃった(笑)。

これも素晴らしいカバーでした。
原曲を同じくリアルタイムで知ってる身でもやはり良いなと思えましたからね。

そして、アレコレしたいの佳林ちゃんがまた可愛かった←



アンコール
19. 天まで登れ! (BD:こぶしファクトリー・ハロプロ研修生
20. 続いていくSTORY ※アルバム収録新曲
挨拶MC ※並び順 宮崎高木宮本金澤植村
21. Wonderful World

アンコールはあーりーコールで会場が包まれました。

天まで登れ!は数少ない研修生曲で分かる曲なんで、フリコピやりましたね(笑)。
隣の茶さんとも肩組んだり(笑)。
また続いてくSTORYはメンバーの思いを歌ったバラードとのこと。

さらにWonderful Worldはこうやって通して聴くと2015年版、Magic of Loveみたいな感じがして、新たなJuice=Juiceのアンセムになるんだろうなあと思いました。

てな感じで、ざっとといった割には長くなりましたね(笑)。


全体通して感じたのはJuice=Juiceのコンサートの雰囲気は娘。よりは大人しいです。
しかし、その分、まだまだ自分みたいな本気じゃないファンでも入り込める余地があるようには思えたかな?


そして、やはりメンバーで一番目を引いたのは佳林ちゃん。

小さな体で精一杯踊る姿は見ていて気持ちよかったですし、可愛かったですね。

ゆかにゃんもみんながハマる理由もわかった気がしたし、さらにかなともさんは独特の色気がありましたね(笑)。


あとね、Juice=Juiceって割とパートが公平な感じに見えたので、Juice=JuiceのライブはJuice=Juiceにしかできないだろうなと思いました。

もし、宮本佳林ちゃんがJuice=Juiceじゃなく、娘。にいて、埋もれてたかもしれない事を考えると恐ろしいです。

娘。が上だとか言うつもりではなく、宮本佳林と言うアイドルはJuice=Juiceこそが一番輝ける場だったんだろうな、と見てて強く思いました。

それくらい今日の佳林ちゃんは輝いてましたからね。