ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

書店ガール 第3話 (ネタバレあり?)

さっき見終えました(笑)!

今日は亜紀ちゃん→三田くん→理子さんにさらに田辺誠一さん演じる田代さん(→理子?)、大東駿介さん演じる小畑(→亜紀)が今までよりさらに絡んできて話がちょっとややこしくなりましたね(笑)。


まず、今まで亜紀は好意的に見てきたけど、今日の亜紀はちょっとウザいと思ったのは僕だけでしょうかね(笑)?

前回、三田くんに好きな人がいると振られ、その好きな人を聴きだそうとし、それが理子さんと分かると、理子さんのどこがいいのかと聴き返す。
また、自分が三田くんが好きな事を言った上で理子さんが好きなら逃げずに何故告白しないと三田くんに説教する、などなど。

今日の亜紀は猪突猛進が激しすぎて、見ててイラッとしましたね(笑)。


ただ、そう言う気の強いまっすぐな性格になったのが、小畑がセッティングした漫画家との会食で、実は


はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)

はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)


この本を読んだ事によって勇気をもらったと言う過去の体験に基づくものだとも言ってたので、その伏線だったのかなと。

ちなみに、そう言うように自分の好きな本を紹介したい、本に関わる仕事をしたいと言うのをキラキラとした目で語る亜紀に小畑が惚れて亜紀に告白するんですが、まあ、小畑がチャラい(笑)。
お前、出会ってそんなに経ってないし亜紀のルックスに惚れただけだろうが、と見ててそう思いました(笑)。
まあ、僕の考え方が古風なだけかもしれませんけどね(笑)。


さてさて、そんな感じで、前回、柴田に振られた理子は田代と仲良くなりそうな雰囲気、三田くんは亜紀を振るもののその理由である理子への気持ちを伝えられず、亜紀は三田くんへの思いをまだ残したまま、理子への思いを伝えられない三田くんを説教(笑)、で小畑はまあ…(苦笑)な展開になりましたが、今回は元書店員的に気になる点はデジタル万引きですね。


女子高生が雑誌をスマホで撮って、それを亜紀に叱られて逆ギレして、後日復讐で、本を盗むふりをして*1それが、実は冤罪で土下座を亜紀に強要してましたが、土下座強要もダメなのは当然として、このデジタル万引きも当然ダメですよ!

立ち読みに近い感覚で携帯に写真撮ったりするんでしょうが、立ち読みもマナー違反に入るのでしょうが、携帯で写真撮るのは購入するのが面倒だからと言う意味で悪質性がはっきりして高いですしね。

だから、デジタル万引きは絶対やめてくださいね!

あと、アイドル写真集を盗むリアル万引きで万引き犯が三田くんが最後刺されてましたが、これもねえ、実際、万引きを捕まえるシーンに遭遇した事ありますが、本当、捕まえる側は勇気いりますからね…。

三田くんは怪我をしてしまいましたが、本当、勇気あったと思います。

でも、書店員としては本当は当たり前なのかもしれないですけどね。


昔、自分がバイトしてた店で万引きが起き、後輩がダッシュで捕まえようとしたものの間に合わず、怪我をした事を思い出しました。


本当、その時、僕は何も出来ませんでしが、後輩の勇気はすごいと思ったものです。


最後に公式Twitterより三田くんの勇姿を。




*1:と言うか、手品のごとく盗むふりをした本が消えてたけど、一応、本を盗るような疑わしい行為してたからその時点でアウトな気がするけど