ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

ビートルズ! その3

Beatles for Sale

Beatles for Sale


With the Beatles

With the Beatles



今回は2枚まとめて書きます(笑)。


以前ビートルズに関して触れた記事はこちら。




僕がビートルズの初期で個人的に2枚選ぶとしたらまず、このBeatles For SaleとWith The Bealesです。

まずFor Saleですが、この中からいわゆる赤盤に選ばれたのはEight Days A Weekのみなんですが、このアルバムには一曲目にNo Replyと言うキラーチューンがあるんですよね。


今回はiTunesのリンクを貼ってみます(笑)。

No Reply

No Reply


そして、90年代のアウトテイク集Anthrogyシリーズの一貫で出たジョンのヴォーカルテープに残りの3人が音を乗せた新録シングルReal Loveに収録しているBaby's in Blackもあり、またMr. Moonlightのカバーも入ってたりと、全体通すと割と聴きやすいアルバムなんじゃないかなとおもいます。


で、続いてはWith The Beatles

このアルバムも構成としてはFor Saleとよく似てるんですよね(笑)。

超初期なんでこちらの方がややカバー多めですが、こちらも赤盤に入っているのはAll My Lovingのみですが、こちらも一曲目にIt Won't Be Longというキラーチューンがあります。

It Won't Be Long

It Won't Be Long

またこちらもPlease Mr. PostmanやRoll over Beethovenのカバーなんかがあって、やはり聴きやすいアルバムではあるんですよね。


個人的にはどちらか一つ選ぶならFor Saleですが、赤盤入ってる曲だけじゃなくて、一曲目にどちらも赤盤に入ってる曲に負けないくらいのポップソングが入ってるので、是非ともそちらを聴いてもらいたいアルバムだと思います。

メロディーはビートルズと言われて想像つく美メロ、甘ったるいメロディーですが、内容はどちらもなかなかいいですよ!