ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

娘。のシングルが届きました。

一昨日、娘。のシングルが到着しました。

僕が今回頼んだのは、シングル単体じゃなくてBOXセット。

ただでさえ、今度の接触は復帰明けだし、でも、話したいこともたくさんあると思うと、個別よりサインの方が無難なのかなあとヲタもだちに相談の上、決めました(笑)。

とりあえず、改めてCDで曲を聴いた感想を言いますと、やはり青春小僧が泣いているはカッコいいですね。


面白いのが、ここ最近のハローの楽曲でつんくさん作曲じゃない曲の比重がかなり大きくなっていますが、つんくさん作曲の青春小僧が泣いていると夕暮れは雨上がりは分かりやすいくらいのつんくさんの色が出ている曲だなと思います。

だって夕暮れは雨上がりなんて、シリアルイベントの握手待ちの光景が浮かんだもん(笑)。




個人的にはこれを読んでて、青春小僧〜がEDM路線の成熟なら次の一手を聴いてみたいとも思います。

笑顔の君は太陽さがそのポストEDM的展開も感じさせる曲だったので、そろそろEDM後の音に振り切っても良いんじゃないか?とも個人的には思います。

カルヴィン・ハリスみたいに時代に流されずEDMを貫いてるアーティストもいますが、雑食性もまたハローの音楽の魅力なんでね、次の展開を聴きたい自分もいるんですよね。


で、ここではあまり触れなかったイマココカラですが、つんくさん作曲じゃないにもかかわらずEDMっぽいなあと思ったら、大久保薫さんが編曲とか(ノ∀`)

そりゃ、近年の娘。の曲として違和感を覚えないはずですね(笑)。

そして、夕暮れは雨上がりはなんと鈴木俊介さんの編曲とか!

The 摩天楼ショーでファンクっぽい音を聴かせてくれた鈴木俊介さんがEDMっぽい音を作るってのもまた面白いですね(笑)。

さらに、青春小僧が泣いているは記憶の迷路とかの江上浩太郎さんとか。

力の入ってる編曲陣ですね。


ところで、今日は

f:id:mockoss:20150404085723j:plain

さくらちゃんがすごく近くにきますが、どうしようかしらねぇ(笑)。
気にはなってますが(ノ∀`)