ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

コケティッシュ渋滞中と桜、覚えていてくれ

昨日は夜更かし…した訳じゃなく、たまたま夜中にむくりと目が覚めたので、オールナイトニッポンを聞いていました。

昨日のパーソナリティーは


このPVに出てる3人+玲奈ちゃん。

玲奈ちゃんはこの3人が出るANNの後のチャラン・ポ・ランタンさんのオールナイトニッポン0に出る予定だったところ、じゃあこっちも出たらみたいなことで急遽出演が決まったそうです。

番組の内容としては佐藤実絵子さん、中西優香さん、古川愛李ちゃんの3人の卒業についてのエピソードと、玲奈ちゃんの総選挙不出馬に関するエピソードについて。


番組内ではDocumentary Of SKEの監督をした石原さんがカメラを回していたそうです(笑)。


まあ、そこに関する話はTwitterやらで書いたので、ここでは置いておきまして(笑)、3人の曲とA面のコケティッシュ渋滞中について書こうと思うんですが、まず、コケティッシュ渋滞中、何回も聴いたからからだんだん印象が良くはなってきてます。



この曲、イントロの部分はすごくカッコいいんですが、サビにいくにつれて、あれれってな感じでイントロのカッコよさが弱くなるってのがMステで見た時の印象だったんですが、ラジオやPVなんかで何回も聴いてるうちにそれも気にならなくなってきましたね。


うーん。
忠誠心ってこあい。


しかしですね、たまたま、今回のSKEのPVでは娘。のPVと似た構図(子どもが踊ってる)があるんですが、



f:id:mockoss:20150326122151j:plain



f:id:mockoss:20150326122208j:plain



f:id:mockoss:20150326122252j:plain



娘。の時と違ってさして罪悪感を感じないのは僕だけですか(笑)?

あちらはプリキュアっていう小さなお友達の為のコンテンツがこれでもかってくらい登場してるからでしょうが、こちらは子どもが頭を床につけてクルクルーなんて(ヾノ・∀・`)ナイナイとか思うからでしょうね(笑)。

やっぱりPVの持つメッセージ性で受ける印象の違いは大きいなと思いました(笑)。


で、昨日のANNでは実絵子さん、にしし、あいりんの3人の曲がフルで流れてたんですが、これ、いい曲ですね。

多少、サビが残念な気もしないことはないけど、それを補うくらい3人がいかに大切に思われてるかを感じさせてくれるいい曲だな、と。


ちなみに今村支配人が秋元さんに一月末に3人に曲を作って欲しいとお願いして、快諾してくれてこの曲が出来たそうです。


で、さっきこの記事を書くためにPVを見たんですが、ドキュメンタリーちっくになってるのがまたいいですね。


し、か、し、この曲、最大に残念なのは

この盤と通常Hにしか入ってないことです(ノ∀`)。

チョコの奴隷と違い、全てに入ってるのはDocumentary Of SKEのテーマ曲で、3人の卒業ソングは初回D盤と通常H盤限定の曲なんですよね(´・ω・`)。

チームEの曲が入ってるこっちと一緒なら買うつもりだったのに!
くそう!←


まあ、おとなしくダウンロードさせてもらおうと思います(笑)。
これは本当いい曲だからね。