ぼくのたわごと(別館)

あるハロヲタ兼栄好き兼ロック好きの趣味ブログ

今日はFFの音楽のお話

今日は書きたいテーマが2つあってそれがある意味では嬉しい悩みなんですが*1


ゆうべ、マイミクさんのつぶやきにこの曲の動画が貼ってありました。


エマーソン、レイク・アンド・パーマーは実は展覧会の絵をちょろっと聴いたくらいなんですが、この曲、ゲームのファイナル・ファンタジーの6のこの曲の元ネタとか言う噂があるらしいんですよね。



これまた、僕はFF6ケフカのとこまでたどりついてなくて、別の動画経由でこの曲を知ったのですが(ノ∀`)


僕の手元にあるFFのサントラは7と8のものなんですが、確か8だったかのサントラ内のインタビューで作曲者の植松伸夫さんはプログレが大好きと言ってたのをなんとなく覚えてました。


で、時を経て、下の方の動画を見て、プログレっぽさ全開でびっくりしたんですよね(笑)。


そして、さらにYouTubeを検索してたらこんな動画もあった(笑)。



植松さんがバンド形式でFFの曲をやってたのは知ってましたが、これもやってたとはねえ。

イントロからゾクゾクしますね。
プログレ感全開の展開。


ちなみに、このBlack Magesでは他にもFF7のさらに戦う者たちや、僕が大好きなJ-E-N-O-V-Aもやってて、その音源を聴くと、あ、これもプログレだったのねと言う新たな発見がありましたね。


僕の中でプログレと言えば、まずはピンク・フロイドであり、続いてキング・クリムゾンですからね(笑)。


なんで、EL&Pを聞いてみて、フロイドとの毛色の違いに、プログレと言うジャンルをもう一度聞きなおそうと思ってるくらいです(笑)。

Black Magesは残念ながらもう解散してるらしいですが、またこう言うのやってほしいなあ。
ロックファンとしてはそもそもバックボーンがロックにあるゲームミュージックってので既にポイント高いですが、こう言う風にガチのロックアレンジでやってくれるのって本当に嬉しいからね。


ほんま、一度、生で見てみたかった(ノ∀`)






*1:ひねり出さないといけないことが少なくないので